マージネットのSDGs宣言

私たちマージネットグループは「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、事業を通じて「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献することに真摯に取り組みます。
これまで行ってきた取り組みの水準をより高め、加速させたいと考えております。社員一人ひとりが考え・行動することで、少しでも社会に貢献できるよう一丸となり、取り組んでおります。

持続可能な開発目標(SDGs)とは

sdgs
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
誰一人取り残されない、あらゆる人が幸せに暮らし続けられる持続可能な社会を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。

マージネットが取り組むSDGsの項目

banner_SDGs1


<取組1>健全な経営に向けた取り組み

torikumi_SDGs_Thermo-camera
会社も社員も、双方がより輝けることが未来の当社のあるべき姿だと考えています。そのために、職場環境面の充実や、経営基盤強化のための取り組みを数多く実施し「強固な経営基盤のもと、働きやすく誰もが活躍できる職場づくり」を目指しています。

・労働環境の整備
・資格の保持や情報発信
・社員教育


例えば…入館時には検温・消毒を行い快適な職場環境に

<取組2>品質とセキュリティに関する取り組み

torikumi_SDGs_card
マージネットでは「常にお客様の視点に立ち、“感動していただけるサービス”を提供することにより、お客様のベストパートナー企業として、豊かな未来の創造に貢献」することを経営理念としております。その理念に沿いクライアントからより信頼いただける企業を目指し、セキュリティやサービス・商品の品質の向上に努めています。

・品質向上と改善への取り組み
・情報セキュリティに関する取り組み


例えば…ICカードを利用したセキュリティ扉を設置

<取組3>環境保全への取り組み

torikumi_SDGs_leaf
レジ袋有料化や地球温暖化対策法に2050年までの脱炭素社会の実現が明記されるなど、環境負荷軽減への関心が高まっています。当社でも「ものづくり」に関わる企業として、様々な取り込みを行っております

・人にも環境にも配慮したものづくり

例えば…電気自動車を使用することで排出するCO2の削減に貢献

<取組4>より信頼される企業への取り組み

2020_10_ecocap
ステークホルダーのみなさまとコミュニケーションをはかり、より良い関係を構築することで、今以上に信頼される企業へと成長することを目的とした様々な取り組みを行なっています。

・高齢者向け広報誌を無償発行
・エコキャップ回収活動
・会社見学および職場体験の受け入れ


例えば…エコキャップ回収も地域の子どもたちととも協力

ステークホルダーのみなさまへ

cb34ffbb28c4f05466800252dda33a0a
当社は環境資源を使ってサービスを提供する企業としての責任を果たすべく、以前より環境活動をはじめとした、様々な取り組みを行ってまいりました。
この宣言を機会とし自社の取り組みを整理・見える化を行うことで会社全体での意識がより一層ましたように思います。
活動自体は、地球全体から見れば影響力の大きいものではないかもしれません。しかし、社員一人ひとりが意識の輪を広げ積み重ねることが重要だと考えております。今後も取り組みを継続し、遠い未来の世代にも愛され信頼される企業でい続けられるよう一歩ずつ歩んでまいります。

なお2020年度の詳しい内容につきましては、左記の活動レポートをダウンロードしていただきご確認お願い致します。