バリアブル印刷 <デジタル技術を使った革新的印刷>

従来のオフセット印刷では実現が難しかった1枚ずつ印刷内容を変えるというバリアブル技術ですが、デジタルオフセット機の最大の特徴を活かし実現することができました。
マージネットではそのバリアブル技術をダイレクトメールに応用することで、顧客一人ひとりのニーズに最適化したDMを発送し、売上・費用対効果アップを実現する次世代型DMサービス「One to One DM」を展開しております。

One to One DMサービス

variablesdog
One to One DMとは、掲載する商品やタイトルをはじめとしたオブジェクトを顧客毎のニーズに合わせた内容に可変させながら印刷することができるサービスです。 従来のダイレクトメールでは、すべてのターゲットに対して同一内容のダイレクトメールを送付することが当たり前でした。しかし消費者のニーズが多様化した現在においては、限られた紙面の中で効果的な訴求を行うことが非常に難しくなってきています。 そこで、顧客情報をセグメントし、セグメンテーションに応じた訴求を1通1通異なる内容で印刷・発送することで、「自分向けではない」「私には関係がない」といったロスをなくし、費用対効果を向上させることができます。 One to One DMは、次世代型のDM印刷サービスです。
indigo1
従来の印刷技術では、ダイレクトメールを送付する顧客リストに対して、全員に同じ内容の紙面となるダイレクトメールを発送することが一般的でした。この方法では、掲載内容とお客さまの趣味嗜好がマッチしなかった場合には、印刷費や発送費のムダが発生してしまいます。
One to One DMでは、あらかじめお客さま一人ひとりの趣味や嗜好にマッチする内容で印刷できるため、1通としてムダなDMが発生しません。
tn_hagaki
“あなただけ”という特別感が効果を発揮
One to One DMのピンポイント訴求はお客様の「心」をつかみます。当社の検証事例では、食品会社さまの通販施策において、手紙風の名入れコピーと前回購入商品を掲載したDMを送付。
その結果、コンバージョン率の引き上げに成功いたしました。
tn_hagaki
顧客データからセグメント分析
性別・年齢・誕生日・購入履歴や頻度など、収集した顧客情報を眠らせていませんか?
DM施策成功のカギは、顧客データのセグメントにあります。“セグメンテーション”と聞くとなにやら難しそうですが、「〇月生まれのお客さまへの特典」等も一般的に使われているセグメンテーションの一例です。
One to One DMでは最適なセグメント設定もご提案させていただいております。
 

ダイレクト宛名印字サービス

c8e3c4e01d1dc5754d4cbbfd01949dce
ダイレクトメールへの宛名印刷や宛名シール貼り作業を自社でされている場合はどうしても、人件費やプリンターの印刷代やシール代など、印刷会社へ支払う以外の部分で目に見えにくいコストが発生してしまっています。
マージネットでは印刷物に直接印字する「ダイレクト宛名印字」を行うことで、トータルコストダウンを実現できます。また投函代金がお得になる「バーコード印字」や「区分仕分け(バルク仕訳)」にも対応しております。
 

徹底した情報管理

tettei_item
印字された宛名を含む個人情報は、検査カメラで1通1通撮影され、不良品が混在していないかを判別しております。
また、撮影された画像データはログとして一定期間保存されており、ダイレクトメール投函後の検証等にご利用いただけるほか、機密情報データ破棄やログデータ破棄に関しても、専用アプリケーションを使用し完全削除を実施しております。